タイトは「快適に永く住まうをサポート」いたします

株式会社タイト

冬の凍結トラブル

北陸の冬は、雪や氷との戦い。気温が0度を下回ることも多い時期に、水道が「凍ってる!」「お湯が出ない!」トラブルはぜひ避けたいものです。
水道管や給湯設備の冬支度、トラブルの対策は、冬が来る前に!!
タイトにご相談ください。

北陸の冬、こんなときは要注意!

水道管の凍結対策をせずに放っておくと、水道管破裂などで水道管の入替え工事を行うことになり、費用がかさむことがあります。
そんなことにならないよう、しっかりと対策しておくことをオススメします。

こんなときは
要注意!

  • 外気温がマイナス4℃以下になったとき
  • 旅行などで長時間水道を使用しないとき
  • 1日中、外気温が0℃以下の「真冬日」が続いたとき

水道管・蛇口が凍結(破裂)したら…

  1. 凍結している部分にタオルなどを当て、40度前後のお湯をゆっくりかけてください。
    熱湯は管が破裂する恐れがあるので絶対に使用しないでください。

  2. 破裂した場合は、水道メーターの元栓を閉めて、水を止めてください。井戸水の場合はポンプの電源を切り、水を止めてください。すぐにタイトまでご連絡ください。

  3. 凍結であれば、半日くらい時間が経つとほどんどの場合、水がでるようになります。それでも水が出ない場合は、タイトまでご連絡ください。

    お電話でお問い合わせ
    0120531106

    メールでお問い合わせ
    メールフォームはこちら

水道管・蛇口の凍結対策

  • 水を少量流しっぱなしにしておく

    鉛筆の芯くらいの少量の水を流すことで、凍りにくくなります。出した水はヤカンに貯めるなどして、有効に使いましょう。

  • 水道管の水抜き

    水道管の水を抜いて、水が凍るのを防ぎます。水道の元栓の近くにある水抜き栓を閉めて、蛇口を回し、水道管の水を出してください。

  • 水道管に保温材を巻く

    外にむき出しになっている水道管はとても凍りやすくなります。水道管に市販の保温材を巻き、防水性のもので覆うとよいでしょう。

便利グッズを使う

凍結しそうになると、温度を感知して自動的に少量の水が出て凍結を防止します。水温が上がると止まるので、お出かけや旅行の時も安心です。

水栓金具にかぶせたカバーが通電し、凍結を防止します。1シーズン使用しても電気代は約80円。とても経済的です。

冬に多い、ボイラー・給湯器のトラブル

冬場に多い給湯器やボイラーの故障。迅速に修理・交換いたします!
給湯器が壊れた!という緊急事態でも、故障の状況を再確認してみると故障ではない場合も少なくありません。

冬にボイラー・給湯器からお湯がでない場合は、バルブ部分で凍結している場合が多いです。また、10年以上お使いになられている場合は、そろそろ寿命かもしれません。古い給湯器を使い続けるよりも、最新の給湯器に取り替えた方が性能もよく、ランニングコストを抑えられることが多くあります。

まずはタイトにご相談ください。経験豊富な1級管工事施工管理技士が原因を確認し、最適なアドバイスをさせていただきます。

総額最安値 ボイラー・給湯器お取替えキャンペーン

融雪装置の設置

水道管の凍結対策に

融雪装置のお見積りは無料です。まずはお問い合わせください。
タイトが最適なアドバイスをさせていただきます。

タイトの水回りリフォーム 詳しくはこちらタイトの水回りリフォーム 詳しくはこちら

クレジットカードがご利用できます

お支払いには下記のクレジットカードをご利用いただけます。分割でのお支払いも可能です。お気軽にお申し付けください。

※オリコカードのご利用はリフォームローンのみとなります。

クレジットカードご利用で
ポイント還元!

【実施期間】
2019年10月1日〜2020年6月30日

タイトは、経済産業省が支援している「キャッシュレス・消費者還元事業」に加盟しております。期間中に当社指定のクレジットカードでご精算していただくと、最大5%還元いたします。詳しくはスタッフまでお尋ねください。

タイトでT-POINTが貯まる!使える!タイトでT-POINTが貯まる!使える!

お問い合わせはこちら

お見積り・出張費無料!
お気軽にお問い合わせください!